忍者ブログ

珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々~

ホームページから始めてはや何年…。映画や演劇、ネット、i-Phoneを含めたモバイル端末(Windows Mobile)の面白げを探っていきます。でも、Windows Mobile から Windows Phoneの変化にはついていけそうもない。
HOME » 映画・演劇 » 映画「ヤッターマン」  至高のアニメ実写化映画
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

doronbow.jpg素晴らしい。おそらく史上最高の実写化映画であろう。
ドラゴンボール EVOLUTION」も合わせて観ると、100年に1度のインフレを経験できるだろう。

正直この実写版映画ヤッターマンは、突っ込みどころを楽しむと思えば、それなりに楽しめる程度のものだと思っていた。深田恭子ドロンジョも、さほど期待できないし…。と思っていたが、いい具合に期待が裏切られた。


まず出だし。主役悪玉トリオの登場に満足。
少々声が細いが深田恭子ドロンジョは思ったよりも気にならないし、そのうち、さほど違和感がなくなってくる。たしかドロンジョは30歳前後だと思ったが、多少若くなっているようだ。
生瀬勝久ボヤッキーも違和感がなく、見事と言ってもいいだろう。このキャスティングに間違いなしといわんばかりである。ケンドーコバヤシのトンズラーも気にならない。ケンコバが感じられないという感もあるが。
そしてお約束の電撃ガイコツ描写もきちんとやってくれる。
このあたりのオープニングまではOK。

でも、それからもよい。
町の風景にもお遊びがあり、ハッチ公園前とかtuboyaとかの名前を見つけることができる。
また「毎週ヤッターマンと戦っている」「週に1回ヤッターマンとして」など、当時の放送状況を思わせるような遊び心あるセリフが、楽しませてくれる。
オープニングも含めて3回対戦があるが、その合間の都度、詐欺じみた3悪トリオの商売も再現されているのがいい。その商売っぷりも見事に再現している。
そして、その寿司屋でサプライズ・ゲスト。

まあ、メカのデザインは賛否両論かな。
あと、ビックリドッキリメカ(ちびロボ)が若干活躍弱め。

予算と時間をかけて丁寧に作られていることがわかる。
中日新聞:映画「ヤッターマン」大入り感謝の舞台あいさつ

ヤッターワンしか出てこないが、原作とちょっと違った形でドロンボーメカともに爆発。ヤッターキングが代わって登場することになる。
そして、ドロンジョがヤッターマン1号に一目ぼれする場面から、ラストの戦いへと繋がる。

そして、ラスト。
結局、ドクロベーの存在がよくわからないが、まあそれなりに大団円となる。
4つドクロストーンを集めると大変なことになるという設定は…ちょっと無理した感じがあるかも。

岡本杏理がゲストヒロイン?として登場しているが、扱いがかなり悪いのも、まあご愛敬。
あと、狙いすぎた意味不明気味の演出もあるが、些細な問題だろう。

スタッフロールの後、続編を思わせる映像が流れる。
単なるお約束を踏襲したサービスなのか、続編を作るのか…。
かなり興行成績もよさそうなので、多分、続編を作りそうな気がする。


邦画「ヤッターマン」 
評価:★★★★★

監督:三池崇史
出演:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ
岡本杏理、阿部サダヲ、山寺宏一


→トラックバック
みきちんの気まぐれ日記♪:櫻井&深キョンもビックリドッキリ!? 映画「ヤッターマン」大入り感謝の舞台あいさつ
日々是雑感ブログ:映画「ヤッターマン」感想
Anime News:映画「ヤッターマン」大ヒット記念舞台挨拶 レポート




PR
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバックは下記のURLをコピーしてご利用ください
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
ちんちく
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞、ネット
自己紹介:
ホームページから始めて、もう10年。なかなかアクセスを集められませんが、まあ、マイペースでやっていきますよ。
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア

人気ブログランキングへ

ブログランキング

blogram投票ボタン

趣味 - シュミラン

フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々~ All Rights Reserved.