忍者ブログ
ホームページから始めてはや何年…。映画や演劇、ネット、i-Phoneを含めたモバイル端末(Windows Mobile)の面白げを探っていきます。でも、Windows Mobile から Windows Phoneの変化にはついていけそうもない。
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>


                 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

                 映画「少林少女」  柴咲コウ&少林サッカー組出演
少林少女」BLOG総本山
評価:★

うーん、うわさには聞いていたが、ダメだ。

ラクロス&学園部分と少林拳での対決部分が、別発注といわんばかりの内容になっている。
その2つの部分はちゃんと監督が同じなのか、できれば確認を取りたい。

少林拳のパートは、昔の中国拳法映画の悪い部分(特に拳法素人の日本人俳優が演じているため)が露骨に出ている。アクションをやればいいというものではない。
中ボスに岡村を持ってきたのもマイナス材料。

そしてストーリー上、ほとんどラクロス&学園パートにつながらない。

…ひょっとして「少林老女」の方が面白いのかもしれません。


監督:本広克行   エグゼクティブプロデューサー:チャウ・シンチー
出演:柴咲コウ、江口洋介、仲村トオル、岡村隆史、キティ・チャン、ティン・カイマン、ラム・チーチョン

→トラックバック
めくり中キック:少林少女
taiga's blog:少林少女
CINEMA@Review:少林少女

PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
// この記事へのトラックバック //
この記事にトラックバックする: 
映画「銀幕版 スシ王子! ~ニューヨークへ行く~」
「少林少女」が不評のようなので、こちらの「スシ王子! ニューヨークへ行く」を観た。 監督も、堤幸彦なので、まあそんなに外さないだろうと。 予備知識なしで観たけど、元はどうも準夜連続ドラマのようだ。 Wikipedia「スシ王子」 多少の粗はあるけれど、面白かった。「トリック」や「ケイゾク」の前半のような娯楽路線。深みはなく、ゆるめな感じも同じである。でもお約束事はきっちり押さえられていてよい。 単純に楽しみたいときにお勧め。 だけど、彼がああなるのはどうかと…。 監督:堤...
URL 2009/05/17(Sun)17:42:13
[37]  [5]  [2]  [3]  [23]  [4]  [10]  [11]  [12]  [9]  [58


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
ちんちく
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞、ネット
自己紹介:
ホームページから始めて、もう10年。なかなかアクセスを集められませんが、まあ、マイペースでやっていきますよ。
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア

人気ブログランキングへ

ブログランキング

blogram投票ボタン

趣味 - シュミラン

フリーエリア

Designed by TKTK
Material by MIZUTAMA


忍者ブログ [PR]