忍者ブログ

珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々~

ホームページから始めてはや何年…。映画や演劇、ネット、i-Phoneを含めたモバイル端末(Windows Mobile)の面白げを探っていきます。でも、Windows Mobile から Windows Phoneの変化にはついていけそうもない。
HOME » 映画・演劇 » 映画「パーフェクトブルー」1998年 今敏出世作再度鑑賞
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


pblue.jpgWikipedia「パーフェクトブルー
評価:★★★


なんとなく気になって、再度見てみた。もう、10年前に見た作品だ。
「千年女優」「妄想代理人」「パプリカ」の今敏監督の出世作である。
原作は竹内義和の小説「パーフェクトブルー 完全変態」らしい。

10年前に観たときは難解な作品だと思ったが、ストーリー構成を知っていれば難しい作品ではない。
ただ、意図的に作品中の現実と、劇中劇(主人公の主演ドラマ)とがダブるようになっており、また日々の疲れから幻覚らしきものを主人公が見るようになっているので、わかりにくい。
まあ、演出上、主人公が主演ドラマや幻覚と現実の区別がつかなくなることを意図しているので、当然といえばそうなのだが。

でも安易にヌードを引き受けたことが大きな原因なんだけど。

また、絵柄や演出に時代を感じる。
当時のことを考えると、こんな感じの作品を作りたくなるのはわかる。

監督:今敏  原作:竹内義和
声優:岩男潤子、松本梨香、辻親八


→トラックバック
やと~の不定期ブログ:「パーフェクトブルー」リニューアル版 
ノルウェー暮らし・イン・London:「PERFECT BLUE」今敏監督映画
PR
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバックは下記のURLをコピーしてご利用ください
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
ちんちく
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞、ネット
自己紹介:
ホームページから始めて、もう10年。なかなかアクセスを集められませんが、まあ、マイペースでやっていきますよ。
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア

人気ブログランキングへ

ブログランキング

blogram投票ボタン

趣味 - シュミラン

フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々~ All Rights Reserved.