忍者ブログ

珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々~

ホームページから始めてはや何年…。映画や演劇、ネット、i-Phoneを含めたモバイル端末(Windows Mobile)の面白げを探っていきます。でも、Windows Mobile から Windows Phoneの変化にはついていけそうもない。
HOME » 映画・演劇 » 映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

劇場映画版「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」 
評価:★★★


いわゆる地味感(地味だが感動できる)映画。

だらだらと学生時代を送ってきたボクと、癌に侵された母との東京での共同生活とそ
こまでの道のりを描く話。



映画の内容そのものよりも、自分の身の回りに関わる癌というキーワードが気にかか
る。

忌野清志郎は、癌治療として声帯を取ることよりも、残りの人生を今まで通り、ロッ
クミュージシャンとして生きることを選んで、そして先日他界した。

父は手術を選び本日再入院したが、まずは抗がん剤治療だそうだ。
おそらく手術をすれば、声帯だけでなく味覚も奪われるだろう…。

監督:松岡錠司  原作:リリー・フランキー 
役者:オダギリジョー、樹木希林、内田也哉子、松たか子、小林薫



→トラックバック
MAI★LOVELOG:「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」
午後のひととき:金曜ロードショー「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」 
PR
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバックは下記のURLをコピーしてご利用ください
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
ちんちく
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞、ネット
自己紹介:
ホームページから始めて、もう10年。なかなかアクセスを集められませんが、まあ、マイペースでやっていきますよ。
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア

人気ブログランキングへ

ブログランキング

blogram投票ボタン

趣味 - シュミラン

フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々~ All Rights Reserved.