忍者ブログ
ホームページから始めてはや何年…。映画や演劇、ネット、i-Phoneを含めたモバイル端末(Windows Mobile)の面白げを探っていきます。でも、Windows Mobile から Windows Phoneの変化にはついていけそうもない。
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>


                 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

                 映画「罪とか罰とか」  成海璃子/段田安則主演
tumibatu.jpg
docomoのCMでお馴染みだが、蒼井ゆうとキャラなどがかぶって今ひとつ名前を覚えられているだろうか疑問のある、「無料です。無料です。…微妙です。」の成海璃子(声がなんかいい感じ)が主演する「罪とか罰とか」です。

売れないアイドル円城寺アヤメが、一日警察署長をすることになった。ところがその警察署は、署長室からして変なところで、なぜか全権が与えられる。そこで、その売れないアイドル円城寺アヤメのとった行動は…。


あの劇団ナイロン100℃(過去には、劇団健康、ロックバンド有頂天をやっていた)のケラ(ケラリーノ・サンドロビッチ)の作品なので、およそ、とんでもないことは間違いない。ポスターに魅力を感じたが、大きく外す可能性のほうが遥かに高い。
そんな覚悟をもって望んだ。

…意外に楽しめる。ストーリーもそれなりにある。
ケラだと思えば、結構、普通の映画として楽しめるじゃないか。
あの大倉孝治と奥菜恵との、だらだらとしたカップルぶりが楽しめるかどうかがひとつの分かれ目かもしれない。

ただ部分的には突っ込み待ちを通り越した内容なので、人を選ぶ内容だと思う。普通の映画ではないし、ケラは不条理演劇な人なので、そこは腹をくくってほしい。
…あ。
「時効警察」の第8話ってケラなのか…。
(「帰ってきた時効警察」の第4話も)

この「罪とか罰とか」には、成海璃子の魅力が詰まっているが、悪い部分もちょっとある。
…ちょっと太っているし。
この映画に出演することは、彼女にとってプラスなのかちと心配。

キャストもそれなりに豪華で、奥菜恵や佐藤江梨子や'完済人'のアノ人なども出る。
キャストスクロールが終わって、麻生久美子が出ていたことに気づいた…。


邦画「罪とか罰とか」
評価:★★★
監督:ケラリーノ・サンドロビッチ
出演:
成海璃子、永山絢斗、段田安則、犬山イヌコ、山崎一、奥菜恵、大倉孝二
安藤サクラ、市川由衣、徳井優、佐藤江梨子、田中要次、麻生久美子、六角精児

PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
// この記事へのトラックバック //
この記事にトラックバックする: 
[17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [26]  [27]  [28]  [147]  [34]  [29


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
ちんちく
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞、ネット
自己紹介:
ホームページから始めて、もう10年。なかなかアクセスを集められませんが、まあ、マイペースでやっていきますよ。
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア

人気ブログランキングへ

ブログランキング

blogram投票ボタン

趣味 - シュミラン

フリーエリア

Designed by TKTK
Material by MIZUTAMA


忍者ブログ [PR]