忍者ブログ

珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々~

ホームページから始めてはや何年…。映画や演劇、ネット、i-Phoneを含めたモバイル端末(Windows Mobile)の面白げを探っていきます。でも、Windows Mobile から Windows Phoneの変化にはついていけそうもない。
HOME » 映画・演劇 » 映画「コクリコ坂から」  宮崎吾郎第2回監督作品
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コクリコ坂から 宮崎吾郎


公開日に深夜料金で「コクリコ坂から」を観た。
時間も短めで、まあ、「耳をすませば」「おもいでぽろぽろ」「海が聞こえる」みたいなイメージしかもっていなかった。


ストーリーとしては、部室の集まりと化した時計塔「カルチェラタン」の取り壊し問題と、父を海でなくした主人公の異母兄弟?問題と、結構濃厚だ。

でも、「耳をすませば」「おもいでぽろぽろ」「海が聞こえる」の日常テイスト。
悪くはないんだけれど、盛り上がりがやや弱いかも。

そして、従来のジブリ色が強く、吾郎の存在は感じられない。というのは、ちとムチャな要求かな。


映画館内にジブリ映画の興行ランキング別にポスターが展示してあった。1位は「千と千尋の神隠し」340億円。2位は「ハウルの動く城」、「風の谷のナウシカ」が7億円で、「天空の城ラピュタ」が5億円だった。ジブリの成長期と興行成績は一致はしてないなあ。

邦画アニメ「コクリコ坂から」
評価:★★
監督:宮崎吾朗    原作:高橋千鶴、佐山哲郎
声優:長澤まさみ、岡田准一、竹下景子、石田ゆり子、風吹ジュン、内藤剛志、風間俊介、大森南朋、香川照之

→トラックバック
あーうぃ だにぇっと:コクリコ坂から
こねたみっくす:『コクリコ坂から』
Diary of Cyber:コクリコ坂から
新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~:「コクリコ坂から」感想
PR
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
ちんちく
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞、ネット
自己紹介:
ホームページから始めて、もう10年。なかなかアクセスを集められませんが、まあ、マイペースでやっていきますよ。
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア

人気ブログランキングへ

ブログランキング

blogram投票ボタン

趣味 - シュミラン

フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々~ All Rights Reserved.