忍者ブログ
ホームページから始めてはや何年…。映画や演劇、ネット、i-Phoneを含めたモバイル端末(Windows Mobile)の面白げを探っていきます。でも、Windows Mobile から Windows Phoneの変化にはついていけそうもない。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日立のテレビPC、Prius AW35WTのCPU交換の記事を探してみても、あまり見つからない。

上位モデルのAW37W5TのCPUがCore2 Duo E4300であることから、このCPUには交換可能だろう。

Core 2 Duoに限られるかもしれないが、もっと上位のものはないかと探してみたら見つかった。


地元からマッタリと:PC弄り Prius One type S AW31S4T編

Desktop2ch:日立Prius - Part.21 - ★ (951)の874の記事


874 名無しさん[]投稿日:2011/01/18 00:38:50

AW35W5T再生(動きが重くなった本機をSSDで再生)
理由:液晶がいい!
ということでまず
CPU P4-HT → Core2 E4700
HDD Intel SSD(80G)追加
PCI SATA追加 → 元のHDDがもったいないのでそのまま使用
Memory 1GB → 2GB (TVの関係で4Gは無理、1Gをramdiskで使おうかと思ってたのに失敗)
*SSDがあまってたのでやってみたけどサクサク!結構いける一体型になった。


878 名無しさん[]投稿日:2011/01/28 00:03:27

874です。PC起動時間、アプリの立ち上がり速度などはSSDによるものが大きい
と思いますがブラウジングなどはcpuとメモリー追加によるものとおもっています。
実はめんどくさいので一気に交換してしまい個々のパーツの効果はわかりません。
でもエクセルなどはPen4のときにはもたもたしてイライラしてたけど、それも無くなり
これはC2の影響でしょう。CPU使用率も100%にはりつくこともなくなったのでC2効果が
大きいと思います。(OSはHDDの領域をSSDに合わせてからコピーしてるので以前と変
わってません。)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
フリーエリア

人気ブログランキングへ

ブログランキング

blogram投票ボタン

フリーエリア

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]