忍者ブログ

珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々~

ホームページから始めてはや何年…。映画や演劇、ネット、i-Phoneを含めたモバイル端末(Windows Mobile)の面白げを探っていきます。でも、Windows Mobile から Windows Phoneの変化にはついていけそうもない。
HOME » 映画・演劇 » 映画「WALL・E/ウォーリー」  大人の男が童心に帰る映画
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

安定してみられるピクサーCG映画。なかなかいい感じでした。ロボットなんですが、動きに愛嬌があります。

「WALL・E(ウォーリー)」は、ハートウォームなロボットの恋愛?映画です。
まず、荒廃とした世界がうまく映像化されていて、またゴミ処理ロボでありながら、ガラクタ収集の趣味があるところがかわいらしいです。
そんないつもの平和で孤独な暮らしの中に、殺戮の天使が現れて…。


ただ良くも悪くも、流れはいつもと同じなので、飽きた人も結構いるのかも知れない。

今回はロボットが中心で、可愛げのある動物がいない。それもほとんどがwalleとeveで、会話らしい会話が少ない。あとは、その他大勢なロボットや肥満体の人間どもくらいしか出てこない。

これでは女性受けは悪そうだ。加えて、説明不足気味で、中高生にも受けは悪そうである。動作で年少の子供は喜んでくれるかもしれないが、やや冗長な感じ。


どうも、この映画は理系の大人の男が童心に帰るための映画らしい。


洋画「WALL・E/ウォーリー
評価:★★★


→トラックバック
MOVIE評価ブログ:ウォーリー
我想一個人映画美的女人blog:WALL・E /ウォーリー
平成のスーパーニャンドル 風夏ちゃん☆ブログ:ウォーリーとイヴ。
ヤプログ!映画「ウォーリー」スペシャルブログ:エド・はるみさんがお友だち6号に!

PR
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバックは下記のURLをコピーしてご利用ください
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
ちんちく
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞、ネット
自己紹介:
ホームページから始めて、もう10年。なかなかアクセスを集められませんが、まあ、マイペースでやっていきますよ。
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア

人気ブログランキングへ

ブログランキング

blogram投票ボタン

趣味 - シュミラン

フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々~ All Rights Reserved.